【体験談】30代でロングからショートヘアにイメチェン!メリットとデメリット紹介

ヘアスタイル




こんにちは!あおです。

 

私は昔、腰ぐらいまであるロングヘアでして、
そこから今はショートヘアーまで髪の毛が短くなり笑

 

ロングもショートも両方を経験し
30代でショートヘアーにして感じた
メリットとデメリットを紹介していこうと思います。

 

髪をばっさり切りたいけど
短くしたことないから不安!
という人の参考になればと思います、

 

では早速!!

 

ロングからショートにして感じたメリットとデメリット

【メリット】

  • 乾かすのが楽すぎる
  • ヘアセットが楽
  • ヘアケア用品にお金がかからなくなる

 

【デメリット】

  • 美容院に行く回数が増える
  • きちんとスタイリングしないと決らない
  • 女性らしさ意識する必要がある

以下詳しく説明していきます。

ロングからショートにして感じた【メリット】

乾かすのが楽すぎる

まさにこれ!!!

 

女子なら誰でも感じたことがある

“髪乾かすのめんどくさい”

とくにロングヘアーだと、
乾かすのにめちゃくちゃ時間かかるんですよね。。。

 

とくにイヤなのが
夏場のドライヤー!!

 

お風呂あがったばかりなのに
ドライヤーで髪乾かしてるうちに
また汗をかくってゆー。

 

でも乾かさなきゃ、髪の毛痛むし
次の日の寝ぐせが恐怖だし、、、、

 

できるだけ汗をかかない方法を考えた結果、
私は首に保冷剤をまいて髪を乾かしてた(笑)

 

(これ以外と涼しいからおすすめ)

 

正直、ほとんどの女子が

“お風呂入るのめんどくさい
=髪の毛乾かすのがめんどくさい”

の方程式だと思う。w

 

だからロングからショートヘアーになったときに
髪を乾かす時間が短縮されたことに
めちゃくちゃ喜びを感じた!!!!

 

結果、私の人生のなかで
“髪を乾かすのがめんどくさい”
という感情が減ったことは
とても大きなメリットだった!

 

ヘアセットが楽

ショートヘアーにしたことによって
ヘアセットが断然ラクちんに!!

 

ロングヘアーのときって
寝ぐせ直してコテで巻いたり
ストレートにしたり、
髪の毛くくったり、
と工程がいろいろと多いんですよね。

 

しかも私の場合、若干のくせ毛で
髪の量も多かったから、
結構時間がかかってたんです。

 

ただ、ショートヘアーにしてから
ヘアセットは寝ぐせを直して整えるぐらい。

 

髪の毛が短いからくくったりとか
巻いたりとかの選択肢がないんですよね。

 

アレンジするっていったら
前髪を横分けにしたり、
センターわけにしたりとか、、、

 

まあ、アレンジがきかないっていうのは
デメリットになるかもしれないけど

 

30代にもなるとヘアアレンジを
いろいろするよりも
自分らしい髪型をしてる人が
魅力的に感じたりする。

 

アレンジするの特別な日ぐらいがちょうどいい。

 

そう思うとショートヘアーは
ヘアセットも楽なうえ、
その人らしさが出やすい髪型だなと思う!

 

ヘアケア用品にお金がかからなくなる

髪の毛が短くなると
シャンプーやリンス、
トリートメントやスタイリング剤など
すべての使う量が減ります。

 

なので当然ロングヘアーのときより
無くなりにくいし、
買い替える頻度も減ります!!

 

シャンプーとかとくに!(笑)

 

私の場合は髪質が乾燥しやすく
痛みやすい髪質だったから
トリートメントもちょっと良いものを
買ったりしていたので
ヘアケア用品には結構お金がかかっていたんです、、、、

 

ショートヘアーにしてからは
毛先の痛みも減ったから
トリートメントよりも地肌と
髪の汚れを落とすことを集中してケアしています。

 

となると、必要なものってシャンプーと
乾かす前のトリートメントだけでよくなった。

(ちなみに使用しているシャンプーはコチラ)

Alaffiaのシャンプー&ボディーウォッシュのレビュー(口コミ)と使い心地【参考写真あり】

 

そうなると、ほんとに
ヘアケア用品にお金がかからなくなった!

 

ショートヘアーにすると
時間もお金も増えたのが最大のメリットかも!


ロングからショートにして感じた【デメリット】

美容院に行く回数が増える

これはショートヘアーにして
ほんとに思ったこと!

 

ショートヘアーだとちょっと長くなっただけでも
だいぶ髪の毛が重く感じるし、雰囲気も変わる!

 

全体が短いからヘアカラーも
根本が1,2㎝のびてるだけで
なんか気になるんですよ、、、

 

ロングヘアーのときは
2、3か月ぐらいの頻度で美容院に行っていたのが
ショートヘアーになったら
1か月半から2か月の頻度で行くようになった。

 

ヘアケア用品にお金はかからなくなったけど
その分美容院にお金がかかるようになった、、、

 

きちんとスタイリングしないと決らない

ヘアセットが楽だからこそ
きちんと整えないと、
ほんとおばさんみたいになってしまう、、、

 

ロングヘアーのときって
さいあく、髪の毛を結んだり
ポニーテールやお団子でまとめたら
なんとか決まるし、ごまかせるんだけど

 

ショートヘアーはアレンジがきかない分
きちんと寝ぐせとかを整えないと
決まらないんです、、、、

 

しかも30代となると清潔さって大事で、
寝ぐせやパサつき、ツヤがないと
いっきに老けて見えてしまいます。

 

ショートヘアーは楽だからこそ
きちんと整えることが必要で
アレンジでごまかせないのが
デメリットだな~と感じましたねー

 

女性らしさ意識する必要がある

やっぱりロングヘアーって
女性らしさや、色気のアイテムのひとつだと思うんです。

 

髪をかき上げたり、
髪の毛を結んだり、
何気ない普通の仕草に男性って
ドキっとするじゃないですか。

 

ショートヘアーだと
その髪に関する色気の仕草が
使えなくなってしまうんです、、、

 

髪に頼った女らしさが出せなくなるのは
デメリットかな~って思う。

 

例えば服装でもロングヘアーだったら
Tシャツ×デニム×スニーカーでも
それなりに女性らしさって出るんだけど

 


引用https://www.pinterest.jp/

 


引用https://www.pinterest.jp/

 

30代のショートヘアーでその恰好をすると
おばさんっぽく見えたり、
ただの普段着っぽくなってしまうんですよね。

(とくに日本人は、、、、)

 

30代からのファッションって
ちょっと難しいなって思うのが
カジュアルすぎると、
色気が無くなってしまうっていうところ。

 

だからショートヘアーの場合は
意識して女性らしいアイテムを
どこかしらで入れる必要がある。

 

例えば、赤色のリップを塗るとか

ちょっと派手なピアスをつけるとか
服装がカジュアルなら足元はヒールをはくとか、、、


引用https://www.pinterest.jp/

 

髪の毛で女らしさを出せない分、
その他で意識して取り入れる必要があるなって
感じますね。


まとめ

【メリット】

  • 乾かすのが楽すぎる
  • ヘアセットが楽
  • ヘアケア用品にお金がかからなくなる

 

【デメリット】

  • 美容院に行く回数が増える
  • きちんとスタイリングしないと決らない
  • 女性らしさ意識する必要がある

 

以上、ロングヘアーからショートヘアーにした
30代OLが感じたメリット、デメリットでした!

 

ロングヘアーもショートヘアーも
それぞれにメリット、デメリットはあるけど
自分がどんなスタイルの女性になりたいか?
によってロングにするかショートにするか
決めるといいかもしれないですね~

 

ショートヘアーに興味もあるけど
ロングヘアーも捨てがたい!!
と悩んでいるひとの何か参考になることがあればと思います^^

 

では!あおでした(´ー`)