レスリーキーの経歴や出身校や家族・結婚相手(嫁・子供)は?過激写真で逮捕された理由は?【初耳学】




こんにちわ!あおです。

 

今回は【林先生が驚く初耳学】の
パリコレ学に出演している
レスリー・キーさんについて!

 

レスリー・キーさんの写真を
目にしたことがある人も
多いのではないでしょうか??

出典https://twitter.com

こんな感じの、背景がグレーで
風感じてるような躍動のある写真w

 

レスリー・キーさんはこう見えて
幼少期は意外と苦労されています、、、

そんなレスリー・キーさんについて
色々としらべてみました!

【目次】
レスリー・キーのプロフィール
レスリー・キーの経歴は?
レスリー・キーの出身校(学歴)は?
レスリー・キーの家族・結婚相手(嫁・子供)はいる?
レスリー・キーが過激写真で逮捕された理由は?
まとめ


レスリー・キーのプロフィール

出典https://goetheweb.jp

【名前】Leslie Kee、紀嘉良

【生年月日】1971年4月5日

【年齢】48歳

【出身地】シンガポール

【職業】写真家

 

レスリー・キーさんは
シンガポール出身の写真家です。

 

アート・ファッション・ドキュメンタリー
広告・CDジャケット・PV映像監督などの
撮影を中心に日本・ニューヨーク・アジア圏で
活躍されています。

 

これまでに浜崎あゆみさんや
松任谷由実さん・安室奈美恵さん
レディー・ガガなど
数々の有名芸能人の撮影をしてきた
人気カメラマンのひとりです。

レスリー・キーの経歴は?

レスリー・キーさんはシンガポールで
祖母と母親、7歳下の妹
4人で暮らしていました。

 

父親がいないため母親が働いて
家族を養ってくれていたそうですね。

 

そのため幼少期の時に持っていた写真は1枚だけで
家族旅行などもしたことがなかったそうです。

 

そんなレスリー・キーさんが
13歳の中学入学のときに
初めて母親に物をねだったのがカメラだったそう。

 

家族写真が1枚もなかったことを思って
カメラを欲しいと思ったようですね。

ちなみにその時に買ってもらったカメラが
「Minolta X-700」
カメラを買ってもらったのが嬉しすぎて
レスリー・キーさん妹の写真を
とりまくっていたようです。

 

しかし、カメラを買ってもらって
数か月後に母親は亡くなってしまったそうです、、。

 

その時、レスリー・キーさんは
母がプレゼントしてくれたカメラで
人と関われる人間になろうと決意したそうです。

 

母親が亡くなってからは
19歳まで孤児院に預けらた
レスリー・キーさん。

 

孤児院にいるときは
金曜~日曜までシンガポールにある
日本の工場で仕事をしていたそうで
そこから日本に興味を持ちはじめたそうです。


レスリー・キーの出身校(学歴)は?

レスリー・キーさんは
東京ビジュアルアーツ写真学科
卒業されています。

 

1994年23歳のときに東京にきて、
新宿の日本語学校に1年半通って
日本語を学び、

 

アルバイトでお金をためながら
東京ビジュアルアーツに入学。

 

アルバイトは新大久保、池袋、中野
新宿あたりで皿洗いや掃除
中華料理、パチンコ、キャバクラの掃除など
たくさんしてきたそうです。

 

レスリー・キーさんも
たくさん苦労や努力をして
今の地位を築きあげたんですね、、、

レスリー・キーの家族・結婚相手(嫁・子供)はいる?

レスリー・キーさんは
今では自身がゲイだというこを公表していますが

29歳までは異性愛者として
結婚していたそうです。

 

お相手の女性がどんな方だったのか
調べてみたのですが情報がなく、、、、

 

ただ、今はその女性の方とは離婚されています。

 

その後、レスリー・キーさんは
ニューヨークで出会った
同性の恋人と14年間の交際期間を経て
結婚したそうです。

 

あるインタビューで

“ニューヨークでパートナーと挙式したと”

答えていたそうです。


レスリー・キーが過激写真で逮捕された理由は?

レスリー・キーさんは2013年に2月に
わいせつ図画頒布で逮捕されています。

 

男性のフルヌードの写真集を販売し
ギャラリーのオーナーた関係者などを逮捕し
略式起訴するまでに至ったそうですね。

 

アート写真とわいせつ写真の境界線って
難しいところですよね。

 

結局のとこアートって
見た人、受け取り側がどう思うかで
変わってくると思うし

 

フルヌードとという
エロをアートと捉えることもできるので
一概にわいせつ図画頒布とも言い難いと思う。

 

しかし、その後たくさんの著名人から
援護するコメントが上げられていました。

 

浜崎あゆみさんは英語で

‘何が起こっても、あなた達は永遠に私の心の友。またすぐに会えることを信じてる’

とレスリー・キーさんに宛てたメッセージを
上げらていましたね。


まとめ

  • レスリー・キーさんは23歳のときに日本にきた
  • レスリー・キーさんは母がプレゼントしてくれたカメラで人と関われる人間になろうと思い、カメラを志す。
  • レスリー・キーさんの出身校は東京ビジュアルアーツ写真学科
  • レスリー・キーさんは29歳まで女性と結婚していが、その後、ゲイを公言し同性の人と結婚

レスリー・キーさんも様々な
苦労と努力を経て
有名な写真家として
活躍されるようになっていったんですね。

 

今後、レスリー・キーさんは
講師をしたいとおっしゃっていました。

今後の夢は、美大の講師になること、
世界中で写真集を出し続けること、
またインスピレーションが合うアーティストのPV撮影も引き続き行っていきたいですし、
あとはヒューマニティをテーマにした長編映画にも挑戦してみたいですね。

 

これからも写真でたくさんの人の
心にとどくものを届けていって
ほしいですね!

 

以上、レスリー・キーさんについてでした!