Official髭男dismメンバーの学歴(高校・大学)は?売れたきっかけや人気の理由は?

ミュージシャン




こんにちは!あおです(*´ω`*)

 

今めっちゃ人気のバンド
Official髭男dism(通称ヒゲダン)!!

 

いやはや、ほんと人気で2020年8月10日に放送される
CDTVライブ!ライブ!夏フェス4時間スペシャル
まさかのOfficial髭男dismが4時間中1時間を
“ヒゲダンフェス”と称して演奏するそうです!

 

もはや単独ライブ並みの尺やん!!(笑)

 

でもそれだけ需要があり、
人気っていうことですよね~!!

 

私自身、とくにOfficial髭男dism(ヒゲダン)の
ファンでもなんでもないんやけど、(←)
それでもヒゲダンさんの曲は
知ってるし口ずさめますもん!!

 

テレビやラジオ、街中で流れていて、
自然と覚えているんでしょうね~

 

と!いうことで今回、これを機に
Official髭男dismさんのことを
ちょっとでも知ってみよう!!と思い、(今更w)
メンバーの学歴や売れたきっかけ、人気理由を
調べてみました!

ーもくじー


Official髭男dismメンバーのプロフィール・学歴【高校・大学】

まずはメンバー紹介をさくっと!
まずは顔と担当がわからないとね!!

(正直ヒゲダンメンバーの顔がわからなくて申し訳←)

藤原聡(ボーカル)


出典https://rank1-media.com/

【生年月日】1991年8月19日

【出身地】島根県米子市

【身長】164㎝

【血液型】O形

 

高校ー鳥取県県立米子東高等学校

大学ー島根大学

 

藤原聡さんの出身高校は
鳥取県県立米子東高等学校
偏差値が66~69
なかなか優秀な高校を卒業されています!

 

高校卒業後は国立大の島根大学へ進学し、
卒業されています。

 

卒業後は島根銀行に営業職として就職し
2年間サラリーマンをしていたようです!

 

(銀行マンとかめっちゃ優秀やーん!)

小笹大輔(ギター)


出典https://catch-up-net.com/

【生年月日】1994年1月6日

【出身地】島根県松江市

【身長】158㎝

【血液型】O形

※メンバー最年少

 

高校ー松江工業高等専門学校

 

小笹大輔さんの出身高校は
松江工業高等専門学校
偏差値は60と工業高校のなかでは
ふつうのレベルの高い高校です。

 

高校では電子情報システム工学専攻し、
【カオス理論】を研究していたそうです。

 

カオス理論とは・・・・

力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。

 

とりあえず、なんか頭良さそうなことを
研究していたことはわかる(笑)

楢崎誠(ベース)


出典https://satomin.club/

【生年月日】1989年3月18日

【出身地】広島県福山市

【身長】169.8㎝

【血液型】O型

※メンバー最年長

 

高校ー広島県立神辺旭高等学校

大学ー島根大学

 

楢崎誠さんの出身高校は
広島県立神辺旭高等学校
偏差値は47~54と普通ぐらいのレベルの
高校になります。

 

大学はボーカルの藤原聡さんと同じ
島根大学に進学されています!

 

楢崎誠さんは大学卒業後、
島根県警察の音楽隊に入って、
サックスを吹く仕事をしていたようです。

 

勤務時間の半分は音楽をし
半分は事務作業という仕事内容のようです。

 

警察内でそんな部隊があるなんて
知らなかった、、、、

 

ちなみに音楽の教員免許も持っているそうで
何かしら音楽関係の職につきたかったんでしょうねー!

 

松浦匡希(ドラム)


出典https://news.livedoor.com/

【生年月日】1993年1月22日

【出身地】島根県米子市

【身長】178㎝

【血液型】O型

 

高校ー不明

大学ー島根大学

 

なぜか松浦匡希さんの出身高校だけは
情報が見当たりませんでした、、、

島根県米子市立の高校は9校しかないようで
おそらく以下の高校のどこかかかなと思うのですが、、、、

 

  • 米子北高等学校:偏差値42-59
  • 米子工業高等学校:48-49
  • 米子工業高等専門学校:58
  • 米子高等学校:42
  • 米子永島学園米子松蔭高等学校:42-62
  • 米子西高等学校:56
  • 米子東高等学校:66-69
  • 米子北斗高等学校:64
  • 米子南高等学校:45-47

 

唯一情報としてでているのが
松浦匡希さんは剣道経験があり
中学生で剣道初段を取得し、
中学2年生の時には米子市総体で
準優勝するほどの腕前を持っているということ!

 

なのでもしかしたら高校でも
剣道部の所属していたのかもしれませんね~

 

そして大学は藤原聡さん、楢崎誠さんと同じ
島根大学に進学されています。


Official髭男dism(ヒゲダン)が売れたきっかけは?

Official髭男dismはボーカルの藤原聡さんが、
それぞれのメンバーに声をかけ
2012年に結成されています。

 

2014年3月2日、第8回 V-air あまばん2013 グランプリ大会にてグランプリを受賞

 

2015年4月22日に1stミニアルバム
『ラブとピースは君の中』をリリースし、
インディーズデビュー。

2016年2月に上京。

 

2018年4月11日に1stシングル
「ノーダウト」をリリースし、
ポニーキャニオンからメジャーデビュー。

 

 

この曲が2018年に公開されたドラマ
「コンフィデンスマンJP」
主題歌に抜擢され一躍有名となります。

 

売れたきっかけは
この人気ドラマの主題になったことが
大きいことかなと思います。

 

その他にも、Official髭男dismの楽曲は
音楽ストリーミングサービスSpotify
ブレイクする前から主要プレイリストにいくつか入っており、
当時からよく聞かれていたようですね。

 

おそらく、このことも
売れたきっかけの助走に
なっていたんじゃないかな~思いますねー。

 

私もSpotifyはめちゃちゃ愛用していて
Spotifyのプレイリストから知った
アーティストとかいますもん!

 

Spotifyである程度、音楽好きにアプローチしておき
話題の映画主題歌に起用されたことによって
一気に人気バンドになっていったんでしょうね~


Official髭男dism(ヒゲダン)が人気の理由は?

なぜこんなにOfficial髭男dism(ヒゲダン)が人気なのか!?

おそらく、

  1. 聞きなじみがいいメロディー
  2. 口ずさみたくなる歌詞

があるんじゃないかな、と思います。

 

Pretenderの入りの歌詞も

“君とのラブストーリー
それは予想通り”

とか韻を踏んでるのもあって
歌詞が耳に残りやすいし
口ずさみたくなるんですよね。

 

 

この曲はサビの『グッバイ!!』とか
みんなやたら歌ってたイメージがあるw

 

メロディもありきたりなポップスっぽくて
でもそれだけではない新しさがあって
とりあえす“ちょうどいい”んですよね。

 

1回聞いただけでも覚えられるような
“ちょうどいい”メロディが、
多くの人に聞かれ、
人気が出た理由なのかなって思いますね。

★その他おすすめ関連記事

北川けんいち(元ロードオブメジャー)の現在の活動は?結婚して嫁や子供はいる?

常田大希の出身校(中学・高校)や実家の場所・家族(両親・兄)の職業や顔写真は?【情熱大陸】

まとめ

  • Official髭男dism(ヒゲダン)のメンバーの学歴は、藤原聡さん、楢崎誠さん、松浦匡希さんが島根大学卒で
    小笹大輔さんが松江工業高等専門学校卒と高学歴メンバーである。
  • Official髭男dism(ヒゲダン)が売れたきっかけは、Spotifyで楽曲が流れていたことと、映画『コンフィデンスマン』の主題歌になったこと。
  • Official髭男dism(ヒゲダン)が人気な理由は、聞きなじみのあるメロディと口ずさみたくなる歌詞にある。

 

以上、Official髭男dism(ヒゲダン)のメンバーの
学歴(高校・大学)と売れたきっかけや、人気の理由について
調べてまとめてみました!

 

まだまだヒゲダンブームは続いていくでしょうね~!

 

これからのOfficial髭男dism(ヒゲダン)の活躍にも
要注目ですね!!