折坂悠太の実家や家族(両親・兄弟)の職業は?出身高校や大学・経歴まとめ!

折坂悠太




こんにちは、あおですヽ(´∀`)ノ

  

2019年に放送されたドラマ
『監察医 朝顔』の主題歌、
『朝顔』を歌われていた折坂悠太さん。

  

  

正直、私はドラマを見ていなかったので
今回、初めて折坂悠太さんを知りました!

  

すこし民謡っぽいような、和っぽい雰囲気がる
独特な世界観をもっているシンガーソングライターだな~という印象!

   

どうやら折坂悠太さんは幼少期を海外ですごしたり、
ちょっと変わった経歴を持っているようです。

   

なので、この記事では折坂悠太さんの経歴とともに、
実家や家族(両親・兄弟)の職業や、
学歴、出身校・大学
などを調べてみました!

目次

折坂悠太さんのプロフィール

折坂悠太
出典https://fnmnl.tv/

   

【生年月日】1989年9月16日
【出身地】鳥取県
【所属事務所】 アミューズ

経歴 

  • 2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
  • 2018年10月にリリースした2ndアルバム『平成』がCDショップ大賞を受賞するなど各所で高い評価を得る。
  • 2019年3月29日に、シングル『抱擁』を発表。
  • 2019年7月クールのフジテレビ系月曜9時枠ドラマ「監察医 朝顔」主題歌としてシングル『朝顔』を発表。
  • 2020年3月ワンマンライブ中止に伴い、配信ライブ”折坂悠太 単独配信 2020 (((どうぞ)))”を開催。

折坂悠太さんの実家や両親・兄弟の職業は?

折坂悠太さんの家族構成は、
父親・母親・2歳年上の姉の4人家族だそうです。

  

折坂悠太さんは鳥取県の出身ですが
父親の仕事の関係で
ロシアとイランに住んでいたことがあるそう。

  

小学校1年生〜3年生までの3年間をロシアで過ごし、
中学時代の2年間をイランで過ごされていたようです。

  

となると、父親の職業はロシアやイランにも
拠点がある会社なのかと思います。

  

海外赴任がある職業といえば、
総合商社や貿易系・エンジニアとかが
多いようですが、
もしかしたら折坂悠太さんの父親も
そういった業界で仕事をされている方なのかもしれませんね~

  

帰国後は千葉の柏市に住まれていたようなので
現在、実家は千葉県にあるのかと思います。

  

僕が住んでいる千葉の柏市では毎年ねぶた祭り※があって、10代のときからねぶたを作るのを手伝ったり練り歩いたりしている時期がありました。

引用https://www.wwdjapan.com/

  

折坂悠太さんの母親も
働いているようですが、
職業までは不明
でした。

  

親戚から連絡が来たり、母親の職場の人が聴いてくれていたりと、層が広がったかなと思います。

引用https://www.wwdjapan.com/

  

2つ上のお姉さんは“みーちゃん”といい
折坂悠太さんのアルバム『平成』に入っている
“器”という曲の歌詞に出てきています。

  

お姉さんとの幼少期の思い出を歌っているようで
子供の頃にお姉さんのことを“みーちゃん”と呼んでいたようですね。

  

お姉さんの本名はおそらく
『湊』という名前なのかと思います。

  

出典Twitter

 

   

『松浦湊さん(姉)と書いてあるので、
結婚して苗字が『松浦』になったのかもしれませんね。

(『ヘイさん(兄)』とかいてるので、もしかしたらお姉さんの旦那さんなのかな??)

     

“みーちゃん”も姉の名前から来ています。

幼い頃に亡くなったとかそういう話じゃなくて、いまも全く元気で仲良しですが(笑)

引用https://realsound.jp/

     

お姉さんは現在、ふつうの会社員をされているとのこと。

   

実姉との思い出を曲にするなんて
昔からよほど仲が良かったのがうかがえますよね^^

折坂悠太さんの出身校高校や大学は?

折坂悠太
出典https://realsound.jp/

  

折坂悠太さんは小学校3年のときに
ロシアから帰国し、日本の学校に通うが、
馴染めず登校拒否になってしまったそうです。

   

特にいじめられたとかでもなく、
単純に日本の学校の形に合わなかったんだそう。

  

クラスに溶け込めなかったわけでも、いじめられたわけでもなかった。

ただ「教室に同い年の子がみんなで座って、休み時間になると遊んで、どの時間に何をしなきゃいけないのか決められる」ことに耐えられず、学校という「形」にどうしても合わせられなかった。

朝になると絶望感で涙があふれ、行こう行こうと思うのに続かない。

日本で暮らしてると、
小学校に行くのが普通で
割り振られた授業を受けるのか普通で
休み時間に遊ぶのが当たり前って、
何の疑問も持たずに過ごす子供がほとんどだと思うのに、

   

こういう感覚があるのって、
ある意味すごいな〜って思います。
海外で過ごした経験がそうさせるんでしょうかね?

  

結局、折坂悠太さんは1年間引きこもり
小学4年生のときに千葉県内のフリースクールに通いだすようになります。

  

折坂悠太さんが通っていたフリースクールは
千葉県柏市にある
“社会福祉法人共働学舎 柏ゆうび”かと思われます。

  

柏ゆうびのサイトの『ゆうびの仲間たち』というページに
折坂悠太さんのサイトが紹介されていました。

  

なので折坂悠太さんが
『柏ゆうび』に通っていた可能性は高そうです。

   

そして中学に上がって、再びイランに渡り、
イランでは現地の日本人学校に通っていたようですが、
帰国後、やはりフリースクールに通うことに。

   

少人数で構成された学校はスクールに近い環境で、楽しんで通えた。

「自分はもう変わった! 学校へ行ける!」。2年後に帰国。やっぱりだめだった。

「この時間は何?」。同級生がわーっと並んで、休み時間に入り乱れて遊ぶ…。どうしていいのか分からなかった。

学校へ行こうと思っても、体が動かなくなった。

2日ほどで登校をやめ、再びフリースクールへ通った。

    

高校は絵を描く趣味をいかして、
美術系の高校に入学したようですが
やはり途中で学校を辞めてしまったそうです。

   

その頃からフリースクールのメンバーで
バンド活動をはじめられ、音楽の道に進み、
今の活動に繋がっていくわけですね~。

   

なので、折坂悠太さんの出身校高校や大学は
どれも卒業していない
ので、
フリースクールの『柏ゆうび』が出身校ということになります。

   

今でも音楽活動を続けながら
フリースクールには顔を出しているようですよ!

フリースクールのスタッフだった女性と結婚

ちなみに折坂悠太さんは、
2014年にはフリースクールのスタッフだった女性と結婚し、息子さんも誕生されています。

  

2019年2月のインタビューで
息子さんの年齢は2歳とはなされていたので
現在(2021年4月)の年齢は4歳になります。

       

今うちには2歳の男の子がいて、お風呂は息子と一緒に入ることが多いです。

引用https://mdpr.jp/

   

うちの子はまだ2歳で「頭洗うよ」「上がるよ」と言っても、今は「やだやだ」ってずっと遊んでいるんです。

でもいつかは自分で洗えるようになったりして。同じ場所、同じシチュエーションだからこそ、成長を感じることができますね。

引用https://mdpr.jp/

  

折坂悠太さんが家にいるときは
お風呂を入れる担当になるそうですw

  

ある意味フリースクールに通っていたことで、
音楽の道につながり、結婚もされ、
家庭をもつこともでき、
上手に自分の人生を掴んでいくことができたのがもしれないですね。

まとめ

  • 折坂悠太さんの出身地は鳥取県ですが、ロシアに3年→イラン2年を経て、現在実家は千葉県の柏市にある。
  • 折坂悠太さんの家族構成は父親・母親・姉の4人家族
  • 両親の職業は不明だが、父親へ海外赴任がある職業なので、総合商社やエンジニア、貿易関係の可能性もある。
  • 姉はふつうの会社員として働いている。
  • 折坂悠太さんは小中高とそれぞれ1度通ってはみたが、どれも卒業はしておらず、結局ずっとフリースクールに通っていた。

以上、折坂悠太さんの実家や、家族の職業、
学歴について調べてまとめてみました!

    

人とは変わった経験を持っているからこそ,
かもし出す雰囲気や音楽にオリジナリティが出ているのかもしれないですね。

    

これからの折坂悠太さんの活躍にも期待したいですね!



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる