渡慶次幸平(ラウェイ)のファイトマネーや年収や収入は?家族(嫁・子供)についても調査!




こんにちわ!あおです。

 

12月4日放送の【笑ってコラえて!】で
ラウェイというミャンマーの国技をされている
日本人、渡慶次幸平(とけしこうへい)さんが紹介されます。

 

ラウェイっていう競技を初めてきいたのですが、
なかなか激しい国技でありますww

 

そんなハードな国技をしている
渡慶次幸平さんについて

ファイトマネーや家族について
調べてみました!

【目次】

・ラウェイとは?
・ラウェイの試合のルール
・渡慶次幸平(ラウェイ)のファイトマネーの金額は?
・渡慶次幸平さんの年収や収入はいくら?
・ 渡慶次幸平さんの家族(嫁・子供)は?


ラウェイとは?

1000年の歴史があると言われているミャンマーの国技で、
グローブなどはめずにバンテージを巻くのみで殴り合いう格闘技です。

 

多くの総合格闘技では禁止されている
頭突き、金的(不可抗力の場合のみ)、
ヒジ、ヒザなど認められており
【地上で最も過激な格闘技】
とも言われているそうです。

(ひぃぃいーー!!)

 

ラウェイでの禁止行為は以下となります。

  • 噛み付き
  • 目突き
  • つば
  • 暴言
  • 首を絞める
  • 故意の金的
  • 引っ掻き
  • 相手がダウンした後の攻撃の継続
  • ラウェイ選手としてのマナーに反する行為
  • 金的と目突きに関しても故意でなければ反則にならないなど。

 

過去には素手で殴り合うため
指が目や口に入ったりし、
眼底破裂で失明したりする選手もいたとか……

 

ひぃぃいー((((;゚Д゚)))))))

国技なのにハードすぎる!!

 

しかし、そんなハードな競技ではあるんですが、
1000年の歴史がある国技だけあって、
神事に近いこととも考えられており

 

選手は試合とその前後だけではなく
日常においても礼節を求められたり

 

試合前はリングの祭壇に舞踊を捧げ、
ファイト中も伝統音楽が奏でらるそうです。

 

競技としては過激ですが、
きちんとした歴史ある国技のようですね。

ラウェイの試合のルール

  • 試合は3分5ラウンド制のインターバルは2分。
  • 判定がなくノックアウト勝ちしか認められない。
  • 1ラウンド3回、もしくは1試合で通算4回のダウンでテクニカルノックアウト負けとなる。
  • 1~4Rまでの間は、レフェリーに要請することで、1回のみ試合中に2分間の「タイム」が取れる
  • 67、71、75など4キロごとに階級が区切られている
  • ボクシングなどのようにランキング制でなく、有名な大きい大会が4つあり、そこで優勝するとチャンピオンとなり、ベルトはるが防衛戦などはない。

要は、殴り合ってダウンした方が負け。

といういたってシンプルな競技のようです。

渡慶次幸平(ラウェイ)のファイトマネーの金額は?

そんなハードな格闘技、ラウェイの
ファイトマネーはいくらんでしょうか??

 

渡慶次幸平さんはは元々MMAのファイターだったようですが、
今までの自分が出場していた試合のギャラよりも
ラウェイの試合のギャラの方が高い
という理由てラウェイの出場を決めたと話されていました。

所属ジムの会長から「ラウェイのオファーが来ている。

相手は無敗のチャンピオンらしいけど、やるか?」って言われて。

ファイトマネーを聞いたら、それまでの11試合の合計より高かった。

1試合で数十万円、MMAの試合から一桁上がったのが決め手でしたね。

なのでMMAのファイトマネーよりは高いということですね。

 

ラウェイのファイトマネーは
出場すれば数十万円、
KOすれば100万円以上と言われているようです。

 

普通の総合格闘技からしたら
安い金額かもしれませんが

 

ミャンマーの平均月収が月1万5000円と言われており
そう考えると、相当な大金ではありますね。

渡慶次幸平さんの年収や収入はいくら?

渡慶次幸平さんの年収や月収について
詳しい金額は明かされていませんでした。

 

ただ、 渡慶次幸平さんは
ラウェイのファイトマネーのほかにも

プライベートジムを経営していたり
グッズの販売などでの収入もあるようです。

 

そしてファイトマネーや
クラウドファンディングで集めたお金で
ミャンマーに学校を作るなど
慈善活動もされています。

 渡慶次幸平さんの家族(嫁・子供)は?

https://www.vice.com/

 

渡慶次幸平さんは結婚もしており
現在2人の子供もいる立派な父親であります。

 

どうやらできちゃった婚だったようですね。

 

奥さんや家族がラウェイについて
どう思っているかも過去のインタビューで
話されていました。

――家族は止めないのでしょうか?

最初こそ「もうやめて……」なんて泣いていましたが、

現在は試合の翌日で顔がパンパンに腫れていても保育園の送り迎えを頼まれたりします。

子供ですら「ファイトマネーでおもちゃ買って!」と父親が死にそうなのに言ってきますから(笑)。

僕の両親はもうサジを投げてしまったようですね。

「お前には教育費もかけたし、100万円以上かけて歯の矯正もしたのに……」と小言は言われますけど。

そりゃ奥さんからしたら
夫がボコボコに殴られている姿なんて
見てられないですよね、、、、

 

格闘技をしている夫を持つ奥さんは
大変でしょうね、、、