【なまけもの30代女のダイエット】ぽっこりお腹にはプランクがおススメの理由

未分類




みなさん、こんにちは。
あおです(/・ω・)/

 

いや、ほんとに。
出てくるもんなんですね。

 

下腹って。

 

20代前半ぐらいまではそんなに気にならなかった。

 

というより、
食べても大を出したらお腹って戻ってたと思う。(遠い過去…)

 

でも、ある時気付きません??

 

「あれ…?下腹ぽっこりが戻らない…!?!?」

 

キャーーーーー!!コワいーーーー!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

気付いたときのショックと、
なんだかんだで年齢重ねてるんだなっていう実感。(悲)

 

これが巷でよくいう下腹か…っていう発見ね。

 

そろそろ下腹も気にかけていかなきゃなーってことですね。

 

そんな私はめんどくさがり屋で
運動嫌いのなまけものアラサー独身女。
(さいあくなスペックだな!)

 

しかーし!!!

なぞに美意識だけはまだあるので(人並みには)
下腹をこのまま放っておくことはできぬ!!!!

 

と、いうことで
めんどくさがり屋でも簡単に毎日コミットできた
下腹撃退ダイエットを紹介しようと思います!!

◆もくじ

  1. 下腹ぽっこりの原因
  2. プランクとは
  3. 腹筋よりプランクがおすすめな理由
  4. アプリを活用して習慣化する
  5. 時間も決めてルーティーンにしてしまう
  6. プランクの効果
  7. まとめ


下腹ぽっこりの原因

まあだいたいが飲み過ぎ食べ過ぎでの
脂肪が原因だったりすると思います。

 

でも私の場合そんなに太ってないのに(って思ってる)
なんで下腹だけ出てくるんだろう??
って思ったんです。

 

多分、結構こういう女性って多いと思う!!

 

見た目は全然太っているように見えないのに
脱いだら下腹だけがぽっこり!っていう人!

 

単純にお腹に脂肪がつきやすい
っていうのもあると思うんですけど

 

ようは、下腹をささえる筋肉の問題じゃないか!?って思ったんです。

 

お腹をささえる、持ち上げる筋肉がないから
そんなに太ってもないのに下腹が出てくるんだ!って閃いたわけです。

(太ったって認めたくない)

 

だって考えてみたら、
普段お腹に力いれることってないと思いません??

 

足とかは歩いたり、階段上ったりで何かと使っているし
腕もバックをもったり、何か持ち上げたり
なんだかんだで日常で使ってる思うんです。

 

そうなったら、やはりお腹の筋肉も
ちょっとは使って鍛えなければな~
だからみんな腹筋するのね~(今さら)
とか考えてたんですが、ここで問題発生。

 

私、腹筋できないんですよね。

(´_ゝ`)

 

だって腹筋ないもん。
だから下腹が出てくるんじゃんか。って

 

怠け者の女子にとって
腹筋ってハードだと思いませんーー!??

 

ほんと、首しか上がらん。

 

腹筋を鍛えるために、
まず腹筋がちゃんとできるようにならなきゃいけないっていう
この第一工程をクリアにするので
萎えるよね、、、、。

 

腹筋以外で、なにかお腹の筋肉を
使えるようなことないかな~?って調べました。

 

そして私はプランクにたどり着いたのです。

(前置き長くてごめん←)


プランクとは

肘をつけた腕立て伏せの格好をキープする筋トレの一種。


出典http://pat.intellectual-info.com/

  • 背中は真っ直ぐをキープ
  • お尻は上げない
  • 目線の位置は少し先を見る

 

これなら腕で身体を支えてる姿勢でいればいいだけだから
腹筋より簡単だし、
手軽にできるしでめちゃいーじゃーん!
余裕じゃーん!って思ったんですよ。

 

しかし、こんなんで腹筋に効くの??
って思いますよね。

 

めっちゃ効きます。

 

思った以上に、この体勢がしんどいの!!!
びっくりした!

 

私、最初10秒すら辛かった(笑)

 

で、私みたいなめんどくさがり屋の怠け者には
腹筋よりプランクの方が習慣化しやすいと思った。

 

なぜならプランクは姿勢を保つことだけに
集中すればいいから(それとお腹ね)
コミットしやすいんです。

 

腹筋よりプランクがおすすめな理由

腹筋となると、
寝転ぶ→手を頭に持っていく→上半身を起こす
という3工程のくりかえしで、

 

プランクは
両手を床につける→体制をキープ
っていう2工程で、
その状態をキープしておけばいいだけだから
コミットするまでが楽なんですね。

(どんだけめんどくさがり屋なんだw)

 

しかも毎日やってると、
キープできる秒数が確実に伸びていくから
腹筋が強くなっていってることが
体感として分かりやすい!

 

腹筋ってどうしても回数だから
1回増やすハードルが高くないですか??

 

それに比べてプランクは秒数だから
昨日より1秒長く!って思うと
1秒なら耐えれそうじゃないですか。

 

なんなら1秒長くって考えている間に1秒経ってますからね。

アプリを活用して習慣化する

習慣化するためにアプリを活用することをオススメします!

 

アプリを使うことによって
どれだけ自分がコミットしたかわかるし
ちょっとしたゲーム感覚になるから
続けやすかと思います。

 

ちなみに私は30plankっていうアプリを愛用しています。

30日間プランクにコミットするアプリで
1日目は20秒からで徐々に秒数が伸びていくんです。

 

秒数とかをグラフで記録してくれるから
自分がどれだけやったか
見てすぐわかるのもいい!

 

オレンジの棒が秒数を表していて
抜けているところはさぼった日ですw
なので1か月の中でさぼった日も一目瞭然です。

 

私は最初の1か月ぐらいはだいたい毎日を目標に
最低30秒でもいいからするようにしていました。


時間も決めてルーティーンにしてしまう

それと私はプランクをする時間も決めていて
朝起きて、着替える前にするっていうのを決めていました。

 

朝って時間がないように思えるけど
1分ぐらい時間は確保できると思うんですよね。

 

どうしても運動とかって
時間がある夜とかにしがちなんですが
夜って仕事もおわって体が疲れているから
運動する気になれないんですよ、、、、

 

なので朝起きてまだ体力あるうちに
終わらしておくっていうのを決めてしてました!

 

いつもする何かの前にやるってなると
習慣化しやすいから、かなりオススメです。

 

今では着替えるってなったら
自然とプランクのアプリを開こうとしてる自分がいる(笑)

 

私にとって朝の着替え前が
プランクをするスイッチになってるっぽいですな。

 

だから、休日とか着替えずに寝間着でいると決めてるときは
プランクもさぼる傾向にあるw

 

プランクの効果

私はかれこれ2年くらいは
このプランクを日常の運動の1つに入れていて
(ま、続いてる運動がプランクしかないんですがw)

 

下腹は確実に出にくくなったと感じます。

 

さすがに食べ過ぎた日は
ぽっこりお腹になっていますが
そういう時はプランクを強化します。

 

そうすると1週間ぐらいで
普段通りに戻っています。

 

多分まったく腹筋がなかったころに比べると
ある程度の腹筋の土台があるから
戻りやすくなってるのかな~と思います。


まとめ

  • 腹筋より工程が少ないため、なまけもにはプランクがおすすめ
  • アプリを使って楽しみなができるように工夫する
  • 時間を決めてルーティーン化してしまう
  • 続けることによって腹筋の土台ができて、下腹が出にくくなる

 

やはり運動嫌いのなまけもには
運動を運動と思わせないようにするのも大事かなと思います。

 

そのためには、行動に移しやすい
プランクはかなりなまけもの向けかと(笑)

 

わたしは、めっちゃお腹をバキバキにするつもりはないし
ちょっとお腹がぷにぷにしてるほうが
女性らしいなとも思ったりるすので

 

だらしなくない程度の下腹をキープするぐらいなら
プランクはオススメかなとも思います。

 

なのでぜひ、私と同じような
めんどくさがり屋のひとは
プランクを日常にとり入れてみてください!^^

★おすすめ美容記事はコチラ

【最新】指原莉乃の美容法・愛用の美容グッズや食事法は?体型維持ダイエット法も気になる!

【美肌になるために重要なこと】高い化粧品よりクレンジングと洗顔を重要視するべき理由