【スタンドバイミー】クリス役(リヴァー)の死因や経歴・弟はジョーカー!




こんにちは、あおです(*´ω`) 

     

映画スタンドバイミーはいつ見ても
心がぎゅーーっとなる作品のひとつで、
ふと夏になると見たくなる映画であります。

   

出典https://mobile.twitter.com

   

4人の少年たちの一日常に
自分の子供時代を重ねて、
懐かしくなったり、切なくなったり
もう戻れないあの日が鮮明蘇ってくる感じが、
なんともエモいですよね。
(エモいはもう死語ですか?←)

   

スタンドバイミーに出演している子役の中でも、
クリス役を演じてるリヴァー・フェニックス
イケメン枠で人気でした。(私も好き←)

    

     

彼が現在、どんな男性になっているのか気になるところですが、
クリス役を演じたリヴァー・フェニックスは
23歳という若さでこの世を去っています、、、

   

才能ある俳優さんが
若くして亡くなってしまうのは、
ファンにとっては悲しいことですよね、、、

   

クリス役を演じたリヴァー・フェニックスが
23歳で亡くなってしまった原因(死因)や、
実は彼の弟はあの有名俳優
だったことについて、
改めて紹介していきたいと思います!

リヴァー・フェニックス(クリス役)のプロフィール

出典huffingtonpost.jp

    

本名:River Jude Phoenix
別名義:River Jude Bottom(旧姓)
生年月日:1970年8月23日
没年月日:1993年10月31日(23歳没)
出生地:アメリカ合衆国オレゴン州マドラス
身長:178cm

    

スタンドバイミーでは
【家庭環境のせいで不良と見なされながらも、
じつは誰よりも友達思いで思慮深い少年】

という役柄を演じたリヴァー・フェニックス。

   

実はリヴァー自身の家庭環境も最悪なものでした。

   

リヴァーの両親は農場などで日銭を稼ぎながら
各地の小屋を転々とする
貧しいヒッピー生活を送っており、
リヴァーはその集団生活をしている
ボロ屋で生まれました。

   

両親は、当時多くのヒッピーにとって必須アイテムだった
LSDなどの麻薬にはまり込んでいたようですが、
両親は麻薬から抜け出すために、
カルト教団「神の子供たち」に入信します。

    

★ 宗教団体「神の子供たち」とは、、、
現在も存続する宗教団体。
教団は性行為を使って神の愛を表現し、
「古い道徳観からの解放」を説いていた。

     
内部では性行為の自由を極端な形で推し進め、
乱行や児童の性的虐待を日常的に行っていたようです。
   
2021年5月現在は
「ファミリー・インターナショナル」と
名前を変えて活動を続けています。
     
ただし今は以前のような性的虐待は禁止されているようです。

     

リヴァー自身、両親に連れられ
『神の子供たち』の参加を余儀なくされ、
4歳のときに童貞を捨てた
と後にインタビューで答えていたようです。

   

その教団により、リヴァーは性的虐待を受けながらも人を愛することも教えられ、
それに加え、早くに性経験をしてしまったため
後に性に対して混乱を招き、
自分の将来が変になるのではないかと悩んだ時期もあったそうです。

   

幼少期にかなり過激な経験をしていたんですね、、、
スタンドバイミーはそんな経験があっての演技と思うと、
なんか、また考えさせられますね、、、

      

その後、両親がカルト教団『神の子供たち』で
行われていた性的虐待行為に嫌気がさし、
1978年に教団を去っているようです。

クリス役(リヴァー・フェニックス)の弟はあの有名俳優!

出典Twitter

   

リヴァー・フェニックスには
妹が3人、弟が1人いました。

  

リヴァーフェニックスが俳優として活躍したのを機に
兄弟も役者として活躍をしていったのかと思います。

  

その弟というのが映画『ジョーカー』で名演技を魅せ、
トロント国際映画祭で俳優賞を受賞した
ホアキン・フェニックスです。

    

出典eiga.com

   

ホアンキン・フェニックスは今まで
亡くなった兄について多くは語ってこなかったのですが、
功労賞授賞式のスピーチの際、
兄のリヴァー・フェニックスについて触れていました。

  

ある日、兄のリヴァーが、『レイジング・ブル』(80)のVHSテープを持って、仕事から帰宅したのです。

私にその映画を観せると、翌朝も私を起こし、もう一度観せたのです。

そうして、『お前は演技をやるんだ。これがお前のやることなんだよ』と……ただそう伝えたんです。

演技が私にこんなにも素晴らしい人生を与えてくれた。

兄には感謝しています

引用https://www.vogue.co.jp/

     

リヴァー・フェニックスも生前、
弟ホアンキンのことを“いい俳優だよ”と話されていました。

  

弟のリーフ(※ホアキン・フェニックスの当時の芸名はリーフだった)も、いい俳優だよ。

でも『スペースキャンプ』に限っては、機械が相手で役にのめりこんでいない。

カレの実力はTVの『モーニングスター・イブニングスター』や『トワイライト・ゾーン』、映画『ラスキーズ』を見るほうがよくわかると思う

引用https://screenonline.jp/

     

リヴァー・フェニックスの弟が
ホアンキン・フェニックスとは知らなかった!!
ので、この事実は驚きでした

    

リヴァー・フェニックスは兄弟思いでもあり、
俳優業で稼いだお金は兄弟の学費などにあてていたとか。

クリス役(リヴァー・フェニックス)の死因

リヴァー・フェニックスの死因は薬物の過剰摂取でした。

  

当時ジョニー・デップがオーナーだったLAのライブハウス
「ザ・ヴァイパー・ルーム」で、
恋人のサマンサ・マシス、
弟のホアキン、妹レインと飲んでおり、
ドラッグのオーバードースで意識を失ったそうです。

  

この時119番通報をしたのが
当時19歳のホアキンだった
そう。

  

病院に搬送されるが心不全で死去してしまいました。

  

このときリヴァー・フェニックスから検出された薬物は
致死量の8倍のコカインと4倍のヘロイン、
マリファナ、バリウム、エフェドリンと
かなりの量を摂取していた
そうです。



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする