バナナジュースは体質によっては太るし冷え性になるし浮腫みの原因になる




こんにちわーー!あおです。

 

今回はタイトル通り、

【バナナジュースは体質によっては
太るし冷え性になるし浮腫みの原因になるよ】

ってうお話をしていきたいと思います!

 

なんか、バナナって一時的に
ブームになりますよねw

 

この前は朝バナナがブームになり
最近ではバナナジュースが
ブームになりつつあるようですね~

 

バナナは健康にいい、
ダイエットにいいって
いわれていますが、人によっては
太る原因・冷え性の原因
浮腫みの原因になります。

 

バナナの性質についてお話ししていきますね!

バナナは基本的に身体を冷やす性質

基本的にその土地でできた食物は
その土地にあった効能や性質をもっています。

 

バナナはもともと熱帯地で育つ果物です。

ということは暑い地域に住む人に向いているということです。
なので基本的に体を冷やす、
熱を下げる性質があります。

 

例えば、同じように熱帯地で育つ
ココナッツはからだを潤す作用があったり

日本で言えば、沖縄の名産
ゴーヤも体を冷やす作用があります。

 

その地域で育つということは
その地域に適した食べものということ。

それなりに意味があるんです。

 

なのでバナナのもつ冷やす性質は
日本のように四季がある国では
年中食べるには向かない果物なんですよね~。

 

そのため、冷え性の人や
浮腫みやす人にはバナナは向きません。

 

逆にさらに冷えが悪化し
冷えからくる血行不良で
浮腫みの原因にもなり

 

身体が冷えることで代謝が下がり
結果、痩せにくい身体になってしまい
太る原因にもなりえます。

バナナダイエットが合う人

ただ、バナナを摂取することで
健康になる人もいます。

 

それは身体に熱を持っている人、
熱体質の人はバナナの冷える性質が
うまく働き、健康につながります。

熱体質の人の特徴・症状

  • イライラしやすい
  • 乾燥便(うんこが堅い)の人
  • から咳をよくす
  • 乾燥している

こういった人はバナナをとることで
上記の症状が改善されます。

 

なのでよくバナナを食べると
うんこが出るっていうのは
バナナに含まれる食物繊維も関係はしているんですが

 

熱を下げるということは
身体を潤す水分が増えるということなので
うんちに水分が含まれ
便秘の解消につながり便秘が解消されます。

バナナダイエットが合わない人

バナナダイエットが合わない人は
その逆で、冷え体質の人。

熱体質の人の特徴・症状

  • 胃弱体質
  • 冷え性
  • 下痢
  • 身体がだるい

そういった人はもともと身体が冷え体質のため
バナナを摂取することで
余計に身体が冷えていきます。

 

バナナ+牛乳+甘味用はアレルギーの原因になる

それと東洋医学では
まだ身体が完全に出来上がってない子供のときに
バナナ+牛乳+甘味料の組み合わを摂取すると
アレルギーを発生させる原因になるといわれています。

 

子供はエネルギー、熱のかたまりなので
バナナ単体で摂取するにはいいけど

そこに牛乳、甘味料をくわえることで
さらに体を冷やし体内に湿(余分な水分)を発生させてしまい
それがアレルギーとなって
身体にでてくるのではないかと思います。

 

なので小さい子供には
バナナジュースではなく
単体のバナナをを食べさせることを
おススメしますw

バナナの性質のまとめ

  • バナナは身体を冷やす性質があるということ
  • 体質によってはさらに身体を冷やしてしまう
  • 熱体質の人にはバナナは合う
  • 子供にはバナナジュースはアレルギーの原因になる

 

食べ物にはそれぞれ

・身体を冷やす食べ物
・身体を温める食べ物
・そのどちらでもない中庸のもの

にわけられます。

 

ではその食べ物が
どんな性質をもっているか?を考えたとき、
その食べ物のができる場所はどこか?
を考えてみるといいです。

 

基本的にそこの土地柄にあった
食べ物ということなので。

 

流行っているからと言って
なんでも情報を鵜呑みにするのではなく

なんで健康にいいのか?
なんでダイエットになるのか?

その食べ物はどういう効能、性質、作用があるのか?

それは今の自分の体質にあっているのか?

 

そういったことをきちんと考えて
とりいれるのも大事かな。と思います。

 

今回取り上げたバナナも
正直、ちょっと食べたからといって
体調が悪くなる、冷えに繋がる
太る、不健康だーーー!!

というわけではなく
流行っているからと言って
むやみに摂取しないでね。

っていいたいのです。

 

情報は知識として知って
それを自分に取り入れるかは
きちんと考えてみましょ!っていうことです!